パートがお金を必要とした場合のオリックス銀行カードローン

パートやアルバイトでもオリックス銀行カードローン

ハードルが高いと思われがちな銀行からの借り入れも、オリックス銀行カードローンならアルバイトやパートの方でも利用が出来るようになっています。来店も口座開設も必要としていないため、どこからでもスマホでも手軽なカードローン審査が受けられます。

 

審査の回答時間は最短即日としており、審査回答後の契約手続きも来店は不要ですので、自宅にいながらカードローンの利用が出来るようにもなります。

 

利用目的も借り換えやおまとめとしてもOKとしていますので、他社に借り入れがある方でもオリックス銀行カードローンは頼れる借り入れとなるのです。

 

 

基本的な金利計算とキャッシングローン

キャッシングに金利は付きものです。何しろ消費者金融も商売で貸し付けを行うのですから、自分たちの利益の元となる金利はしっかりと設定しておくに決まっています。しかしユーザーにとってみれば、金利はできるだけ低いほうが良いものです。低金利であればあるほど、利息の支払い負担が少なくて済むのです。

 

ところで、その金利や利息には基本的な計算式があります。それが「借り入れ金の額×金利÷365日(または366日)×借り入れ日数=利息」です。とても簡単な計算式ですので、キャッシングを利用する際には事前に暗記しておいて損はありません。

 

これは具体例を挙げて考えると、更に理解が深まります。たとえば、金利が年15%で30万円を90日間借りた場合は、「30万円×15%÷365日×90日」となります。これを計算すると、単純計算ではありますが利息は11095円となります。つまり、元金と利息とを併せて311095円の返済をしなければならないということです。

 

もしも同じ条件の借り入れで金利が10%だったとしたら、利息は7397円で済みます。と言うことは、15%で借りた時よりも3698円も利息の負担が少なくて済むということです。ですからキャッシングでお金を借りる場合は、なるべく低金利のところから借りれば得になるのです。

 

銀行系と消費者金融系キャッシングの違い

キャッシングと一口に言ってもいくつかの種類があります。その中でも大きく銀行系キャッシングと消費者金融系のキャッシングがあります。今日はそれぞれのメリットなどを比較したいと思います。

 

まず銀行系のキャッシングです。銀行系のキャッシングのメリットは消費者金融と比べて金利が低いことです。さらに、借入金額もある程度まとまった金額を借り入れることができます。金利も低いので、借入金額が多い場合には銀行系を利用したほうが月々の返済負担が少なくなります。

 

とはいえ、その分厳しく審査がされますし、審査の期間、さらには提出する書類も多いので手続きが複雑になるというデメリットがあります。

 

一方で消費者金融系にはどのようなメリットがあるのでしょうか。それは審査の時間が短く、すぐに借入することができるという点です。早ければ1時間もかからないうちに審査が終わり、お金を借りることができます。

 

しかし、その分金利は高く設定されています。そのため、返済期間が長くなるのであれば、月々の利息負担が大きくなるというデメリットがあります。それで、短期間に完済できるという場合には利用するとデメリットが少ないと言えます。

 

このように、キャッシング会社には特徴がありますので、自分のニーズに合わせて利用してください。

 

自分に合う借り入れをするための借り入れ先情報

オリックス銀行カードローンの保証会社を確認
オリックス銀行カードローンでお金を借りる前には、必ず保証会社による審査が行われ、通過をする必要があります。

 

専業主婦が使える低金利カードローン
専業主婦でも借りられる低金利カードローンがありますので、怪しい業者に騙される前に確認をしておくと良いでしょう。